女性向けの育毛剤ランキングで自分に合った製品を見つけよう

メンズ

根本的な薄毛対策

医者と看護師

人工毛を植え付ける方法

薄毛対策には、薬などを使う間接的な方法と植毛という根本的に解決する方法があります。そして、植毛は、人工毛植毛と自毛植毛の2つにわかれます。ここでは、人工毛植毛についてみてみます。人工毛は、その名の通り人工的につくられた毛を頭皮に植えつけます。この方法の利点は、いろいろありますが、本数に制限がありませんので術後のヘアースタイルの自由度が高く、色の毛も好きなものが選べるところ。そして、仕上がりも良く、生え際などの目立つところも自毛のように自然なところ。手術は1日で終わらせることもできれば、目立たないように何回かに分けて行うこともできるところなどがあります。実際に人工毛植毛を行う時には、カウンセリングや検査、ヘアスタイルの決定などを行なってから手術します。

手術とその前後

人工毛植毛を行う時の手術前、手術、手術後に何をするのか一連の流れをみてみます。手術前に行うことは、カウンセリングと事前検査、ヘアスタイルの決定があります。カウンセリングでは、患者の希望を聞いて具体的にどうすればよいかのアドバイスや手術に関する説明などです。事前検査は、一般的な健康診断と頭髪の状態をみます。ヘアスタイルの決定は、その人に合った髪の全体的なデザインを美容的な面と将来の髪の状態を勘案して決めます。手術は、術前に体の状態を診てから、局所麻酔をして行います。だいたい1時間に500本から1000本弱植えつけていきます。手術は、植毛の状態をチェックして終わりますが、術後のアフターケアは、なにか問題が起こるごとに適宜おこないます。